≫PAGE1  ≫PAGE2  ≫PAGE3
◎不妊/去勢による病気の予防
不妊: 1. 発情および妊娠の予防
2. 卵巣および子宮の疾患予防
3. 乳腺腫瘍の発生率を減らす
不妊手術の時期 予防効果
初回発情前 99.5%
1回目発情後 92%
2回目発情後 74%
2.5歳以降 効果なし
6ヶ月まで 91%
7〜12ヶ月まで 86%
13〜24ヶ月まで 11%
>24ヶ月 効果なし
4. 問題行動の予防
去勢: 1. 発情および予期せぬ交配の予防
2. 精巣腫瘍の予防
3. 前立腺疾患の予防
4. 肛門周囲腺腫の発生率を減らす(犬)
5. 問題行動の予防
(C)2006 All rights reserved by Yokota Pet Clinic