≫PAGE1  ≫PAGE2  ≫PAGE3
◎定期的な総合検診
年に1〜2回の定期健診を行うことにより、早期の病気の発見・治療を行うことが可能になります。
総合検診の内容
身体検査・血液検査・尿検査・糞便検査・血液化学スクリーニング検査・単純X線検査・全身超音波検査
(オプション:ウィルス検査・甲状腺検査・心電図検査・血圧測定・その他)
◎総合医療
当院では、一般医療(西洋医学)に加えて、様々な代替医療を行っています。
◆ホメオパシー
この治療法は、3000種類以上もあるレメディと呼ばれる薬を使って、動物が本来持っている自己修繕の機能を刺激して、アンバランスの状態(病気)からバランスを整え、病気への抵抗力を高め、より良い健康状態に改善し、維持させるための治療法です。
◆鍼灸・レーザー治療
中国伝統医学の基本的哲学は、「気」と呼ばれる、体内の各ツボを通り抜けている目に見えない「生命エネルギー」にあります。「気」は対であると同時に補充的な力を持つ「陰と陽」によって管理されており、体内のバランスを調和させています。体内に流れる「気」のバランスの崩れをうまくとらえ、「気」の調和にふさわしい「ツボ」を選び出し、鍼灸/レーザーを使用して刺激し、「気」の流れをコントロールすることにより自然治癒能力を補助します。
◆ジョモセラピー
植物の発芽、新芽には、成長してしまった時には失ってしまう物質が多く含まれています。その中で注目されているのが、成長と分化を活発に起こす様々な成分[gemmo(ジェモ)]です。生命が目覚めたときの活力(エネルギー)が凝集して詰め込まれた栄養の宝庫、その新芽のエッセンス「ジェモ」を用いた治療法で、目的とされる組織の機能を活発にして解毒を促し、動物の全身の代謝を良くすることにより動物の自然治癒能力を再活性させる療法です。
◆フラワーエッセンス
健康は肉体的要因だけでなく不安や落胆、悲しみなど、心理的な不安定により損なわれることも多く様々なマイナスの感情に作用する植物のメッセージの詰まったエッセンスを飲むことで、心を癒すのがフラワーレメディーです。
(C)2006 All rights reserved by Yokota Pet Clinic